旧友から電話がありました

スポンサーリンク

北海道のエサヌカで撮った写真を加工して貰って、暑中見舞いのはがきを送りました。

送った連中は大学時代、同じジャンバーを着て走りまわった友人たちです。

その暑中見舞いに使った写真は上の写真に、その時作ったジャンバーを荷物に掛けて撮ったものでしたので、「懐かしいなぁ・・・」ってしみじみ言ってましたわ。

彼も当時ゼファーをZⅡ仕様にして乗ってたんですけど、あっという間に盗難に遭い、その後ドリフトの世界へ入って行きましたが、そんなあいつも今では家業を引き継ぎ、従業員をたくさん抱える社長さんなんで、「単車も車も乗ってね~」ってしみじみ言ってました。

まさにB’zのpleasure状態です。

実は前にも書いたんですけど、こいつが単車の世界に引き込んでくれたやつなんですよね。

pleasureの歌い出しは、♪一晩中ギターと女の話で盛り上がってた あいつも・・・♪って歌詞なんですけど、まさに3カ月くらい寝ても起きても単車・ギター・・・(当時はあんまり女の話はなかったかな??)だけで盛り上がってたんですよね、う~ん、不健全・・・w

先日の馬場俊英さんの「人生という名の列車」も人生感じた歌なんですが、バージョン増えすぎちゃったけど「pleasure」も昔から結構好きなんだな~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク