愛車との3万キロはどこで迎えることになるのかな?

バイクライフ
バイクライフ

我が愛車、XJR1200の初年度登録は96年(平成8年)。

つまり26年も前のバイクということになるわけです。

そして今の走行距離がこちら。

なんと29,503km。

つまり単年当たりで割ると1,000kmを越えるくらいという走行距離。

もっとも家計の事情で車検を受けられない時期もあったし、中には車検期間2年の間に80kmしか乗ってなかったという時期もあったので、実際にはもう少し走ってるでしょうけど、それでもそんなもんです。

ちなみに2万キロ到達したのは、野呂山へのデイツーリングの帰り。

2万キロになったメーター
愛車のXJR1200の累計走行距離が2万キロを超えたので思い出を振り返る
愛車XJR1200の走行距離が2万キロを超えました。買ってからの思い出を振り返ってみます。

記事の投稿日によると2015年6月。

そこから6年半かかって1万キロ。

・・・

やっぱり年間1500kmくらいかもしれない。

スポンサーリンク

2万キロから3万キロの思い出をふり返る

2万キロを超えてから行ったツーリング

まず長距離ツーリングとしてはこの辺り。

本州の最南端、潮岬に行ったし・・・

本州最南端の潮岬を踏破
本土の東西南北を制覇したあと、現在は本州の東西南北に挑戦中。その第一弾として最南端となる和歌山県串本町にある潮岬に行ったときのカテゴリー。

本州の最西端、山口の毘沙の鼻へも行った。

本州最西端「毘沙の鼻」

ツーリングで本州の最西端「毘沙の鼻」へ行った時の記事のカテゴリ

直近では四国と九州の最果ての残りを踏破。

九州と四国の残りの最端を制覇してきた
残っていた九州と四国の最東端と最北端、あわせて四端の同時制覇をしてきたときの記事のカテゴリー。 これで九州四国のすべての最果て踏破を達成。

そうそう、隼駅にも行ったっけ。

隼乗りの聖地の駅「隼」に行ったついでに「鷹狩」へ
隼駅まつりの行われる鳥取の若桜鉄道の隼駅へ行ってきました。隼駅周辺の情報もご覧ください。

たぶんこの辺りのツーリングで半分以上距離を稼いだ感じかな??

カスタムは?

まずは全塗装。

そしてウインカーを交換したのも、この1万キロの間。

バイクのウインカーを交換した

あとはブレーキやクラッチのレバーとか?

XJR1200のブレーキとクラッチのレバーをカスタム
以前からアジャスター部分の錆が気になっていたブレーキレバー。どうせ変えるのであればクラッチと同じアフターパーツでと思い物色していたところ、セットで手頃なパーツを見つけました。XJR1200のレバーの交換手順をあわせて紹介しています。

あとはエンジンの塗装とかシートの張り替えとか。

XJRのエンジンの自家塗装で最後に空冷フィンを仕上げるのはおすすめ
エンジンの自家塗装もいよいよ仕上げ。ここでひと手間加えてフィンの端をうすめ液で拭き取っていきます。
張り替えたXJRのシート

どちらかというと、何かを目新しく変えるというよりかは、元の状態に戻したという印象の方が強い感じ。

スポンサーリンク

次の1万キロの思い出ってどんな感じだろう

今自分の歳が47歳。

次の1万キロにまた6年近い時間がかかったとすると53歳。

その頃って自分も大型バイクに乗ってたりするんだろうか。

いつまで大型バイクに乗っていられるだろうか
40代も後半になり、いずれバイクをおりるときのことを考えてしまいました。よく体力面でとか、スピードが怖くなってとは聞きますが、そういう時が来るんでしょうかね。

それとも体力的に小さいのに乗換えたりとか?

・・・いやいや、まだそれはないな。

懲りずにブログとか書いてたりするんだろうか?

息子たちが万一結婚して子供でもいたら、俺おじいちゃんだよwww

まあ、それもないな。

でも、ここまで大きな事故やケガもなく乗ってこられたのは幸せなこと。

これからも元気に乗り回せるといいな。

バイクを降りることなく人生を楽しむ!ライダーであり続けられる幸せ
事故や盗難、仕事や家庭、いろんな事情でバイクを降りていった仲間達。それでも自分は不自由この上ないバイクが大好きです。そして、今もライダーでいられ続けるこの環境に感謝しつつ、これからも人生の相棒としてXJRを大切にしたいと思います。
スポンサーリンク
フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
スポンサーリンク
バイクのある生活

コメント

  1. kin より:

    もうすぐ3万km、距離の中に歴史有りですね(^^)
    自分は55歳ですが、まだまだ楽しめそうと思っています。
    前に入っていたクラブの長老が75歳でファイヤーブレードに乗っていました。
    自分の親父は79歳まで隼に乗っていました(現在隼は自分の息子が受け継いで乗っています。)
    思っているより意外と長く乗れると思いますよ。
    問題は体力よりも家族や親戚からの反対と経済力になるかもしれませんけど(^_^;)

    • tarotaro より:

      kinさんこんにちは。
      家族からの反対の方が大きそうですよね。後は運転していて反応の遅さとかが気になりだしたので、いずれ自分から降りるときが来るかもしれないです・・・・。

タイトルとURLをコピーしました