北海道で1週間ツーリングするならナビ?地図??

スポンサーリンク
スポンサーリンク




人気ブログランキングのアンケート

人気ブログランキングに興味深いアンケートがありましたのでここでご紹介。

1週間、北海道ツーリングをするならナビは何を使いますか?というアンケート。

結果が気になれば、ぜひ回答してみてください。私が回答した時はちょっと意外な結果でした。


バイクのナビ

さて、実際バイクでナビを使うのって意外と条件が過酷でして、もちろん雨、日射、振動・・・なんかに耐えられるのが最低条件です。

ほかにも大きさとか、積載性にもやっぱり制限がありますから、特別にナビを使ってないよ~って人でも、スマホホルダーを使って利用している人はそれなりに多いんじゃないかと思うんですね。

モバイルバッテリー~ジャンプスターター~

そうなると気になるのはバッテリーの問題。

最近でこそ容量の大きい充電池使ってたりしますけど、いざという時に緊急電話も掛けられないとかっていうのは嫌だし。

じゃあ、USBの充電ソケット付ければいいじゃんと思うところなんですけど、漏電とかでショートとかっていう電装系のトラブルも怖いし、ハンドル周りをゴチャゴチャさせたくないって思いも少々。

そんな時のお役立ちアイテムがモバイルバッテリー。

そんなん持ってるよっていう人もいるでしょうけど、最近は車なんかのバッテリーが上がってもエンジンを始動できるモバイルバッテリーがあるそうです。

バッテリー上がりなんかはちょっと気にすれば防げることでもありますけど、突然エンジンが掛らなくなったら困りますもんね。

なくてもいいけどあったら心強い

でも、実際問題ナビは要らなくても現在位置は確認したい時ってありますよね。北海道とかなおさら、1本間違えたらとんでもないところ行きそうだし。

ただ、今んとこツーリングマップルだけでツーリングはこなしてますね。

地図の最大のメリットと思えるのは、ルート探したりするのはやっぱり紙面の方が分かりやすいです。≫ライダーのバイブルであるツーリングマップルを買いました北海道ツーリングの時間配分の計画に北海道観光バス道路図が重宝する

前の晩に次の日のルートとか、地名の位置関係の確認、国道や県道も地図には表示してあるし。

走り出せば日本語で書いた標識だってあるし、何より分からなくなったら地元の人に聞くっていうのも醍醐味だし。

もちろん自分の場所を確認するのにスマホを使う事はあるけど。

でも地図だけだと、標識や道を探すのに一生懸命になって景色を楽しめないことや、他の車輛への注意が散漫になったり、何より行き過ぎた?間違った?と不安になることあるし、新しい道路出来てて、「え?え?」ってなるのも大きなデメリット。

まとめ

結論的にはナビがあるといいなぁと思うのも本音。

猿払で出会った山口からのライダーは、その日の目的地だけ決めてナビをセットしておいて、後は気になったところへ走り倒すというスタイルらしいです。≫出会った旅人たち~猿払~ 15人目

目的地までの距離や到着時間を考えながら走ってると、寄り道とかってどうしても控えちゃうからね。

かと言ってナビがないと困るほど遠くへは再々ツーリングにも行かないんですけど。

なんか、そんなこと書いてたら走りに行きたくなってきちゃった。

この秋には「とびしま海道」つかって島めぐりでもしてみようかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする