趣味のカメラで副業の写真販売、ストックフォトビジネスに挑戦

趣味のカメラで副業に挑戦カメラ
カメラ

新しい相棒として迎えたNikonのZ5

チルト式のディスプレイだとか、マニュアルですこし乱暴な設定で写真を撮ってもカメラの方で調整して撮影してくれて大変助かってます。

そしてそんな相棒を迎えるときに一つ考えていたのが、今後この趣味を活かしてストックフォトビジネスに副業として挑戦してみようということ。

ストックフォトというのは、あらかじめそういったサイトに写真を登録しておいて販売するというもので、物販のように常に供給ということを考えなくても、1枚の写真が継続して利益を上げてくれるかも?しれないから、カメラが趣味という人には割とおすすめ。

といっても、もっと上手な人たちはいっぱいいるなかで自分の写真がそんなに簡単に売れるとは思ってないです。

それに今はそのストックフォトという副業で稼ぐというよりは、自分が撮った写真をお金を出してもらえるほど気に入ってもらえるような写真を撮れるようになりたいという感じ。

スポンサーリンク

趣味で撮った写真で副業できるストックフォトサービス

カメラの趣味で撮り始めた写真で副業に挑戦

実はストックフォトのサービスって意外とあるみたいです。

ただ全部に登録しちゃうと手いっぱいになるので、今登録したのはこちらの二つ。

PIXTAですでに写真を販売中

まずは国内のサイトで大手のPIXTA。

ストックフォトというものを知らなくても知らず知らずに一度や二度くらいはPIXTAと表示された写真を見たことがある人も多いはず。

秋晴れの青空と紅葉の写真素材 [81608722] - PIXTA
秋晴れの青空と紅葉の写真素材(No.81608722)。写真素材・イラスト販売のPIXTA(ピクスタ)では6,640万点以上の高品質・低価格のロイヤリティフリー画像素材が550円から購入可能です。毎週更新の無料素材も配布しています。

海外旅行の写真なんかは比較的売れるみたいですので、海外行った時の写真がいっぱいあるという人は挑戦してみるといいかも。

1か月に登録できる枚数が30枚までとはいえ、これまで撮った写真にもそもそもそんなに登録できるようなものもなく30枚を持て余してる状態です。

販売者として登録するときには簡単なテストがあって、著作権だとか肖像権だとかといったことを簡単にですけど学べます。

大体登録に掛かる時間は30分~60分くらいかな。

写真素材 - PIXTA
写真素材・ストックフォト販売のPIXTA(ピクスタ)では6,630万点以上の高品質・低価格のロイヤリティフリー画像素材が550円から購入可能です。毎週更新の無料素材も配布しています。

shutterstockでも写真を登録中

こちらは海外のサイトで、世界規模で販売できるサイト。

登録前のテストなんかはないけど、一番の難点は販売者としての登録や販売用写真の説明などがすべて英語というところ。

インターネットという武器を使えば日本語から英語に変換してくれる翻訳サイトはいっぱいあるのでやる気になれば問題はないかも。

ただPIXTA同様に写真を登録するときに審査があるのですけど、これがなぜか通らない。

試しにPIXTAで通った写真を登録してみるもNGで、理由は手ぶれ、ピンボケ、ノイズといった内容。

ニーズが多くて売れるらしいからもう少し頑張ってみるけど、ひょっとしたら撤退するかも。

Jiro_photo | Shutterstock
ShutterstockのJiro_photoのプロフィール。
スポンサーリンク

副業として写真を売る以上、撮り方や画像の修正というものも勉強していく

これまで見よう見まねで撮影してきた写真たち。

今後販売という目的で撮影をしようと思うとレベル必要があり、そのためにも今のまま撮り続けるというにもいかないので、いろいろ本を読んで知識をつけてみようかと思ってます。

構図や写真の撮り方について実際に学んでみたい

まずはこちらの本。

ちょうど写真の構図などを知りたいと思っていたところへ、今回のストックフォトでの副業を決めたので具体的に勉強するために手にしたのはこちら。

写真の構図やカメラの基本的なことなど写真多めで紹介されているので、文字を読まずに理解がすすみます。

画像編集技術をあげるためにGIMPに関する本も

そしてこちらも。

このブログでもGIMPについてはたびたび取り上げてきました。

画像編集のフリーソフト「GIMP2」のインストールの仕方
写真編集におすすめのGIMP2。フリーソフトでありながら、フォトショップに勝るとも劣らない性能を持ち合わせたすごいソフトです。

すごく初歩的なことはできるようになったけど、もっと高度なことをしたいと思っていたのでこの機会に本を買いました。

GIMPに関する本はたくさんあるのですけど、こちらは本で紹介されている画像データもDVDでついているので、実際に同じものを使って学べるのはいいです。

フォトマスター検定でも知識向上をめざしてみる?

あとネットのバナー広告で見つけたのはこちらのフォトマスター検定。

フォトマスター検定|写真とカメラの実用知識検定
写真とカメラの実用知識検定 フォトマスター検定の公式サイト

あくまで検定なので団体の金集めと知識の確認というレベルなんだろうけど、NikonやCanon、富士フイルム、パナソニックといったカメラを作ってる会社や、シグマやタムロンといったレンズを作ってる会社なども協賛している検定。

具体的に自分の仕事で役に立つとはおもわないけど、試験を通して知識を得るというのも悪くないかと思うしこちらも挑戦してみようか?と思ってみたり。

スポンサーリンク

カメラの趣味を利用して副業で写真販売のストックフォトビジネスに挑戦

このブログで写真を始めたころには思いもしなかった写真の販売。

なので撮った写真はブログで公開してるだけだったんだけど(現在は削除済み)、そんなことをしている間に「いつか趣味の域を越えて収益を得られるようになるといいな」と意識はじめたのは工場夜景とかを撮り始めたころから。

大竹の工場夜景のおすすめの人気スポット
大竹の工場夜景の中でも人気のダイセルの工場前。今回もRAW撮影したファイルを現像した写真をご紹介しています。

そういうものがあったのは知っていたけど、自分がそっち側に行くとは思わなかった。

あれから7年、新たなステージに挑戦してみたいと思います。

一眼レフを持ち始めたことでオタク趣味だと思っていたカメラへの意識が大きく変わった
一眼レフで写真を撮り始めて、改めてカメラの楽しさに気付いた自分の気持ちの変化。オタク趣味と言われても他人には理解出来な趣味の世界はそういうものかもしれませんね。
趣味の世界の奥深さは興味ない人には通じないと感じたこと
趣味というのは自分が経験しないとその凄さも楽しさも分からないものだなと改めて感じたので、私自身も他人を傷つけるような一言を言わないように気をつけようと思いました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フォローする
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。
保有資格:原付 普通自動車 普通二輪 大型二輪 2級建築士 第2種電気工事士 1級建築/土木施工管理技士

フォローする
更新情報はこちらから確認できます。

▽ブログ村で読者登録する
バイクのある生活 - にほんブログ村
▽ツイッターをフォローする

ブログランキングに参加しています。

応援していただけると喜びます

にほんブログ村

バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました