ツーリング中にも手数料無料でお金をおろすのに便利な銀行

スポンサーリンク
スポンサーリンク
バイクライフ
スポンサーリンク

ツーリング先で、財布の中にお金が心もとない・・・といったことを経験されたことはありませんか?

最近はクレジットカードを1枚も持ってないという人は少ないと思いますし、PayPayに代表されるQRコード決済が使える場所も増えてきましたから、何もできない!!ということも減ったと思います。

それでも、場所によっては現金決済オンリーのところもまだまだありますし、こちらの記事(なぜバイク乗りのライダーたちは岬などの端っこが好きなのか)でも紹介したように、僻地を好むライダーにとっては財布の中というのはある程度入れておきたいものではないでしょうか。

そこで便利なのがコンビニATM。

コンビニATMではメガバンクから地方銀行まで多くのキャッシュカードが使えますし、普段使ってる銀行の条件次第では手数料を支払わず利用できます。

ただ、今回ご紹介するのはネット専業の銀行、ネットバンクのご紹介です。

スポンサーリンク

代表されるネット専業銀行と口座数

主要なネット専業の銀行は以下の様なものがあります。

などがあります。

じぶん銀行などは携帯電話でauを利用されてる方はなじみがあるかもしれません。

以前は新生銀行やイーバンク(現楽天銀行)、ソニー銀行なども使ってきましたけど、私が特に使い勝手がいいなと思うのは住信SBIネット銀行です

ネット銀行のメリット

手数料無料でコンビニATMが利用できる

ネットバンクの便利なのは、店舗を持たない銀行なので、コンビニATMでの入出金が無料のところが多いです。

こちらは私の住信SBIネット銀行のキャッシュカードですが、この1枚があれば大型連休の前だからと、銀行の前の長い列に並ぶ必要はありませんし、ツーリング先の知らない土地でもATMや店舗を探しまわるひつようはありません。

金利が高く設定されている

また、店舗を持たないため、実店舗型の銀行に比べてコストも安く、その反面、預金金利や住宅ローンなどの金利が優遇された銀行もあります。

ネット銀行普通預金金利
楽天銀行 0.02%
住信SBIネット銀行0.001%
じぶん銀行0.001%
ジャパンネット銀行0.01%
大手銀行0.001%

楽天銀行なんかは大手銀行よりはるかに高い金利が受け取れます。

ネット銀行のデメリット

通帳がないため入出金が管理しにくい

若い世代には抵抗はないかもしれませんけど、やはり入出金を紙で管理したいという人はいらっしゃると思います。

ネット銀行には印鑑という概念も、通帳という概念もないため、入出金の管理は基本的にパソコンなど画面の中で行い、必要ならデータをダウンロードして取り扱います。

ただ、自分のこづかいを入れておいて、ツーリングの際に入出金するだけというのであれば、あまり大きな問題ではないと思います。

乗っ取り被害に遭い不正送金される可能性がある

入出金はキャッシュカードで行いますが、それらの管理、振込といった作業はスマホやパソコンで行います。

そうした時に、怖いのはウィルスなどに感染していて、IDやパスワードで口座が乗っ取られること。

不正送金された後で、気付いたら口座の中は空という可能性も否定できません。

ただ、利用者に過失がない場合には、一般社団法人全国銀行協会の決定により、基本的には全額が補償されます。

参考預金等不正な払い戻しへの対応について(一般社団法人全国銀行協会)

財布を落としたのに警察に連絡しなかったり、パスワードを安易なものにしていたりという場合には減額される可能性はあるかもしれませんね。

ネットバンクの強み

私が使っているネットバンクは住信SBIネット銀行と楽天銀行に落ち着きました。

それぞれの強みをご紹介します。

住信SBIネット銀行の強み

住信SBIネット銀行にはスマート認証というものがありまして、自分のスマホに入れたセキュリティを解除しないと、ログイン出来ない仕組みになっています。

また振込などの場合にもスマホアプリで認証する必要があるので、不正送金という面で非常に有利です。

▽こちらの記事では住信SBIネット銀行のセキュリティに関して紹介されています。

参考ATM手数料無料は当たり前!住信SBIネット銀行はセキュリティも万全でおすすめ

楽天銀行の強み

ネットショッピングの楽天市場や楽天カードはご存じの方も多いと思いますが、楽天銀行もその楽天グループの一つです。

利用頻度に応じてポイントがもらえたり、振込などの手数料にもポイントが使えたりと、楽天グループならではの共通ポイントがいい感じです。

ただ、こちらは入出金の目的では保有していません。

まとめ

これだけ金利が安いと、ATM手数料が地味に痛いです。

全国どこのコンビニでも利用できるネットバンク、ツーリングライダーこそ利用してみるといいのではないかと思います。

ATM手数料無料は当たり前!住信SBIネット銀行はセキュリティも万全でおすすめ
私のネットバンク歴はイーバンクに始まり、新生銀行、ソニー銀行と使ってきて、SBI銀行が一番長いです。ネットの金融関係はセキュリティ面の心配もありますけど、その中でもSBI銀行のスマート認証は安心して利用しています

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
バイクライフ
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました