バルブを交換しに行ったら新たな問題を指摘されました

スポンサーリンク
スポンサーリンク




バルブの交換

ひそかに某チェーン店の件(≫赤髭店)があってから、知らないバイク屋さんに行くのには抵抗があったのですが、近くにあったバイク屋さんに切れたウィンカーのバルブを交換に行きました。

購入して自分で交換するつもりだったのですが、黙ってバイクがピットの中へ。

勝手に交換されました。

って言ったら表現が悪いですね、交換してくれました。

工具を出すのも面倒だったので、ありがたかったのですが、バルブが真っ白になっていました。

自分でやろうとは思ったものの、交換してもらって良かったです。

年式による新たな問題

球が切れただけなら白くなるのってちょっと違和感を感じたんですけど、新しい球を入れてもハイフラ状態でした。

・・・?付いてない・・・。

バイク屋さん曰く、「古い球の金属部分にも錆が浮いていたので、接触不良を起こしてるんでしょうね」とのこと。

ケミカルを使って接点をきれいにしてもらいました。

多分自分でやったらここまで気にも留めなかったと思います。

詳しく聞くと、どうしてもサイドスタンドを立ててバイクを止めるんで湿気が左側にたまりやすいとか。

ホントか?と疑いながらも、どうしても古くなるとそういう事が起き始めますよ、とのこと。

そっか~、どちらにしても電気系にも徐々にダメージが溜まってるってことだなぁ。

電気系は見えないだけに難しい問題です。

メンテナンスにお金が掛る

今のところ大きな修理による出費というものは起きてないんですけど、これからも手放すことなく末永く乗りたいと思っているので、徐々にメンテナンス兼ねてお金を掛けないといけなくなってきたんだろうなぁと実感しました。

私のXJRもすでにお年頃。

カスタム兼ねてゆっくり取り組んでいこうと思ってます。

▽この時から気になってウィンカーをとうとう交換しました。

カスタムに要した時間は約2時間 ウィンカーは無事取り付け完了
昨日届いたウィンカーを、自宅で影になっている間に急いで取り付けます。 夏は家の影が小さくなりますので、半ば時間との勝負ですww...
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. めん より:

    なるほどぉ…サイドスタンド左に湿気が。サイドスタンドのみですからぁσ(^_^;) 電装系はメンテ意外に難しいね。

  2. たろう より:

    電装系は部分的に治す事できませんからねえ