やっぱりカッコいいバイクって言ったらネイキッドでしょ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイクとの出会い

私が一番最初に興味をもったのって、兄が乗ってたGPZ400Rでした。

ところが、ある朝突然、盗難に遭いあっけなくお別れとなりました。

その頃ってバイクってかっこいいくらいな感じだったんですけど、大学に進学してから「一緒に単車乗ろうぜ」って誘われてたんです。

でも、その頃92のレビンとか13シルビアとかの方がよっぽど欲しくって、バイクにはあまり興味なかったのです。

あえて言えばZXRのタンクにホースが伸びてるのが興味あったくらいで、ネイキッドってエンジンむき出しだし、コケたらエンジン逝っちゃうじゃん?って思ってたし。

ある日その友人とバイク屋巡りしてて見つけたXJR400に一目ぼれしちゃうんですけどね。≫愛車歴~XJR400~

その当時の人気の中型ネイキッドといえば?

90年前半はレーサーレプリカなどからネイキッドへ人気が移っていった時期だと思います。

ホンダからはご存じCB400SF、カワサキからはゼファー。

そしてヤマハからはXJR400が発売され、スズキはバンディッドがあったものの少し遅れてインパルスが登場しました。

さらにゼファーのZ2カスタムやローソンレプリカのカスタムが流行って、ZRXが発売されました。

その中でもやっぱりXJR400は特別でしたね。

全体のフォルムとか、空冷エンジンの造形美は今でも最高です!

≫ XJR1200乗りの私がXJRの好きなところをブログで語る

ネイキッドで行われたレース NK4、NK1

90年前半のネイキッドブームの時には市販のネイキッドをベースとしたレースが行われていました。

NK4は中型、400をベースとしたレースで、NK1は大型、リッターバイクをベースとしたレースでした。

NK4のレースに出場していた車輌は上で挙げたようなCB400SF、ゼファーといった当時大人気だった車輌のほか、カタナなんかも出てた気がします。

NK1の方ではCB1000SF、XJR1200、ゼファー1100といった車両が出場していました。

いつまでこのレースが行われていたかは分かりませんが、少なくとも2000年前半には終了していたっぽいですね。

スポンサーリンク

バイクのいろいろなカッコよさ

もちろん、私がネイキッドが好きというように、俺はスーパースポーツ、いやアメリカンと言われる方も当然いらっしゃいます。

私自身も基本的にバイクが好きなんで、スーパースポーツのようなカウルの奥に秘められた300km/hが出るような存在感とか、ロングホイールベースで存在感あるアメリカン、シングルシリンダーのカフェレーサーを作ってみたいとも思いますし。

≫ GB250クラブマンがカスタムベースに欲しいバイクでして・・・

 

私はネイキッドが好きですけど、やっぱりみんないろんな好みやこだわりがありますよね

 

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
taro

気付けば40代中盤に差し掛かり、25年を越えたバイクライフや趣味の楽器やDIYに関した記事を投稿しています。

フォローする
コラム
スポンサーリンク
フォローする
バイクのある生活

コメント

  1. めん より:

    たろうさん、92のレビンとか13シルビア世代でしたかぁ~
    自分は86、鉄火面RS-T、RX7世代です(^^;b周りにはべレット、箱スカ、S30Zもいましたよ(笑
    バイクはホークⅢ、CBX、400FOUR、RZ350、TZR250なんか印象に残ってます。空冷エンジン美…分かりますょ。ちなみにマグ菜ちゃん水冷なのに空冷もどきフィン付いちゃってます(汗

  2. たろう より:

    あの頃はCB400SFでもフィンつけてましたからね。
    最近の水冷エンジンのフィンなしはそれはそれでこだわりを感じます^^

タイトルとURLをコピーしました